西宮花火大会が11月に復活…!有料席のチケットや場所情報など詳細まとめ(11/1更新)

花火大会順延

テレビや新聞などでも伝えられていますが、西宮の花火大会が24年ぶりに復活します。
(台風21号の影響で11月11日(日)に延期となりました。)

1995年の阪神淡路大震災、その後の法律改正といった事情もあり実施が難しくなっていた西宮の花火大会。

クラウドファンディングなどを使って、復活する運びになったそうですね。

花火大会の公式HPには主催である一般社団法人西宮青年会議所による熱いメッセージが掲載されていて、とても心動かされました。

この記事ではその主催の方におききしたことを含めて、花火大会の実施概要やアクセス、観覧席などの情報や注意点をまとめておきたいと思います。

西宮北口からもバスを使えば一本で行けますし、足を運んでみるのもいいかもしれませんね!

西宮花火大会2018の概要

まずは花火大会の概要をまとめておきます。

打ち上げ予定日時

花火の打ち上げ予定日時:9月15日(土) 19:30〜20:00
(イベントは16:00〜20:00のあいだ開催されています。)

⇒台風21号の影響で11月11日(日)に延期となりました。
花火の打ち上げ予定日時:11月11日(日) 19:30〜20:00
(イベントは16:00〜20:00のあいだ開催される予定です。)

会場

新西宮ヨットハーバー 多目的広場(花火は海上から打ち上げられます。)

最寄りのバス停(阪神バス)は「ヨットハーバー前」です。

打上数は930発

30分の間で打上数は930発。

近隣の有名な花火大会に比べると規模は小さめですが、30分という少し短い時間なので、そのぶん密度の濃い花火が見られるのだと思います。

無料席と有料席がある!

観覧席は以下の図のようになっています。(公式HPより引用)

西宮花火マップ

当日販売される有料席は500円で、上の図でいうホワイトシートの席が販売されるとのこと。

⇒「ホワイトシート」は、開催順延の関係で、設置を中止することになったようです。

「ブルーシート」「レッドシート」「オレンジシート」「グリーンシート」は協賛者用のシートとなっていて、多くが完売しています。

「FREE」と書かれているエリアは無料席ですね。

※テントを張る、ブルーシートに座るなどの場所取り行為は禁止とのことです。

当日はブース出店もある

イベント自体は16:00からスタートしていて、その時間からブース出店が始まります。

飲食ブースではエスフーズの人気商品こてっちゃん、ビール(プレミアムモルツ)・チューハイ・ハイボール・ノンアルコールビール・お茶・オレンジジュース・コーラなどが売られるそうですよ。

詳しくは公式HPを確認してくださいね。

西宮北口駅からのアクセス方法

会場の新西宮ヨットハーバーまで行くには阪神バスを利用しましょう。駐車場の用意はないとのことです。

自転車で会場に入ることもできないので、会場周辺の臨時駐輪場を利用しましょう。

⇒自転車での来場は控えるよう、公式サイトに掲載がありました。(公式サイトはこちら)

西宮北口駅の南側バスロータリーからも阪神バスが出ていて、本数はあまり多くないですが、会場最寄りの「ヨットハーバー前」まで直接行くことができますよ。(運賃は片道220円)

阪神バスの公式サイトで時間を検索できます。

たとえばこのような時間にバスが運行されていますよ。

  • 西宮北口15:37発→ヨットハーバー前16:17着 (JR西宮駅南口行)
  • 西宮北口16:51発→ヨットハーバー前17:36着 (阪神西宮南口行)

JR西宮駅、阪神西宮駅からもバスは出ている

JR西宮駅、阪神西宮駅からもバスは出ています。

「マリナパーク行」に乗り、「ヨットハーバー前」で下車しましょう。

帰りはシャトルバスも運行される

ちなみに、帰りは阪神西宮駅までの無料シャトルバスが運行されます。

▼帰りのシャトルバスの時刻表はこちら(公式HPより引用)

西宮花火帰りのシャトルバス

多くの人が心待ちにしていた

花火大会復活は西宮市民の多くが強く望んでいたそう。このようなイベントは地域をとても盛り上げますよね。

私も実際に観にいって、当日レポートしたいと思っています!

西宮花火大会
公式サイトはこちら
花火大会順延

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です