【阪急電鉄】きっぷタイプの回数券が販売終了。新しくなったカードタイプの回数券を購入してみました!

阪急回数券金券ショップ自販機

以前からアナウンスはありましたが、阪急電鉄の回数券サービスの内容が10月から一部変更となりました。

変更の主な概要は以下のとおりです。

阪急電鉄 回数券サービスの変更点
変更前 変更後
きっぷタイプの回数券の販売 あり なし
カードタイプの回数券の販売 あり あり
カードタイプからきっぷタイプへの引き換え あり。交換したきっぷタイプの有効期限は「購入日の翌月から起算して第3月の末日まで」 あり。交換したきっぷタイプの有効期限は当日限り。
「土休日」などといったカードタイプの種類の印字 裏面 表面にわかりやすく表示

阪急電鉄公式サイト参照(PDF)

きっぷタイプの回数券の販売終了というのがやはり大きい変更ですね。

▼ただし、カードタイプからきっぷタイプへの引き換えは可能なので、金券ショップなどできっぷタイプを購入することはできました。(ただし、期限は当日限りです。)

回数券きっぷタイプ(2018年10月)

そして、新しくなったカードタイプの回数券を駅の券売機で購入してみることに。

▼以前のデザインに比べると「土休日」の表記が大きくて、わかりやすくなりました。(左が表面、右が裏面)

回数券カードタイプ(2018年10月)

今回の変更できっぷタイプを目にすることが減るかもしれませんね。。

ただ、カードタイプは使いやすくなったと思います。

阪急回数券金券ショップ自販機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です