「デカトロン」とはどんなお店?阪急西宮ガーデンズにできる日本初上陸のスポーツ店を紹介します【2019年3月以降オープン】

デカトロン

この秋10周年を迎える阪急西宮ガーデンズ。来月には新たにゲート館がオープンしますね。

「阪急西宮ガーデンズ ゲート館」に入る店舗・テナントは?関西初出店のカフェも入るみたい【随時更新】

2018.04.09

そして、ガーデンズ本館のほうは2019年3月以降、「新規24店舗、改装・移転51店舗」が予定されています。

その際、新たに西宮ガーデンズに入るお店の目玉ともいえるのが日本初上陸となるフランスのスポーツ店「デカトロン」。

今回はこの「デカトロン」についてご紹介します。

※参照:阪急電鉄公式プレスリリース

デカトロンとは

デカトロンは1976年にフランスのリールで創業しました。

2017年12月の時点で世界40カ国に1,355店舗も展開。

スポーツ用品の企画から販売まで自ら行っているという点が大きな特徴です。

なかでもQuechua(ケシュア)というブランドのバックパックやテント、Tribord(トリボード)というブランドのシュノーケリングマスク「EasyBreath」といった製品が人気だそう。

そして、特に驚いたのはバックパック。公式オンラインストアでなんと350円です。

デカトロンバックパック

大型店は西宮ガーデンズが初?大阪の本町にもお店はある

現在、大阪の本町に「デカトロンラボ (DECATHLON Lab)」というデカトロンの製品に実際に触れて購入できる、日本で唯一のお店があります。(Googleマップはこちら)

ただし、一部の厳選した商品のみ取り扱っており、大型店では西宮ガーデンズのお店が日本初になるようです。

西宮ガーデンズのデカトロンではイベントも行われる

西宮ガーデンズに入るデカトロンではスポーツに触れられるテストゾーンや無料イベントも開催されるそう。

もっと身近にアウトドアを感じられるお店になりそうですね。

デカトロン

1 個のコメント

  • テレビを見て紹介されていたのが、とても興味深いもでした。
    商品の数、価格の面から是非一度は行ってみたい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です