エニタイムフィットネス西宮北口店の詳細レポート【料金、コナミスポーツクラブとの比較も】

エニタイムフィットネス西宮北口店

最近いろいろな地域で増えている24時間営業のスポーツジム。

西宮北口駅すぐのところにはエニタイムフィットネス西宮北口店があります。

私自身、利用者でもあるので詳しく紹介したいと思います!

エニタイムフィットネスの特徴

エニタイムフィットネスの特徴について簡単に紹介していきますね。

24時間営業

エニタイムフィットネスキー

このようなプラスチックのキーが渡され、24時間利用できます。

防犯カメラなどセキュリティーもきっちりしている印象です。

シューズを用意しなくても大丈夫

外で履いているくつでトレーニングができるので、わざわざシューズを持ってこなくても大丈夫です。

全国の店舗を利用できる

入会してから30日経過後全店舗を利用できます。

日本だけではなく、海外の店舗も使えるのはすごいですよね!

店舗によっては会員の子どもである高校生が無料

店舗によっては高校生が無料で使えます。(西宮北口店も対象)

ただし、親がエニタイムフィットネスの会員であることが条件です。

スタッフがいる時間に限り、親権者の登録店舗のみで使うことができますよ。

登録の方法などは公式サイトで確認してください。

エニタイムフィットネス西宮北口店へのアクセス


西宮北口の北西出口から神戸方面へ線路に沿って歩くとあります。塾が多いエリアです。

エニタイムフィットネスのマシーン、設備について

ここではエニタイムフィットネスの施設について紹介していきます。

他の店舗と共通しているマシーン、設備

西宮北口店だけではなく、エニタイムフィットネスの他の店舗にも10店ぐらい行ったことがあるので、ここでは多くの店で共通している施設を紹介します。

(各店舗、種類や数は微妙に異なります。)

有酸素マシーン(ランニングマシーン、エアロバイクなど)

ランニングマシーンにはネットがつながっていて、YouTubeやテレビを観られて、ヤフー検索などもできます。

Wi-Fiも使えるので、タブレットを持ってきて、歩きながらAmazonプライムなどで動画を観ることもできますね。

西宮北口店はいっぱいで使えないということはなさそうなぐらい数が揃っています。

フリーウエイトの器具(ダンベル、バーベルなど)

お店によって種類や数はちがいますが、ダンベルやバーベルやベンチといった、フリーウエイトの器具もあります。

西宮北口店はダンベルが1kg〜20kgまであり、バーベルとベンチのセットが2つ、スミスマシンが1つあります。

個人的にはもう1つぐらいバーベルとベンチのセットがあれば…とは思いますが、いっぱいで使えないというケースはそれほど多くはありません。

シャワールーム

男性用が2つ女性用もおそらく2つあるのだと思います。

シャワールームのなかには、ゴミ箱と体重計があります。

更衣室

シャワールームとは別に更衣室が2つあります。

荷物棚(鍵なし)

荷物棚には鍵がついていないですが、監視カメラで撮影はされているようです。

有料のロッカー

シューズ、プロテイン、シェーカー、手袋などを入れておくと便利です。

ジュースの自販機

プロテインドリンクやアミノ酸が入った飲料も売られています。

西宮北口店特有の施設

店舗によって備え付けのものは微妙にちがいますが、今まで行った店舗のなかで西宮北口店は一番揃っています!

ここでは西宮北口店特有の施設を紹介しますね。

冷水機

三宮旭通店にも冷水機はありましたが、冷水機が置かれているお店は少ないです。

プロテインなどを飲むとき、とてもありがたいです。

キャンディー

運動するにあたって糖分は大事なエネルギー源なのでこれもありがたいですね。

雑誌、書籍

トレーニングに関する本やTarzanなどの雑誌が置かれていて、いつでも読めるようになっています。

救急セット

絆創膏ももらえます。感想の季節はひび割れで出血することもあるので、個人的にはとても助かっています。

2018年4月からは高性能の体組成計も導入

高性能の体組成計であるInBodyが導入されるそうです。

私自身、学生時代に他のスポーツジムでアルバイトをしていたのでわかるんですが、このInBodyはとても高性能だと思いますよ。

※西宮北口店で測定できるのは1月、4月、7月、10月のみです。

追記:2018年6月にリニューアルされた

6月にエニタイムフィットネス西宮北口店がリニューアルされました。

気付いた限りのリニューアル点はこちら。

  • トレーニングゾーンの床がきれいになった
  • マシーンの配置が少し変わった
  • トレーニング器具が増えた(使い方はまだよくわかりません)
  • トレーニングベルトがすべて新品に変わった
  • バーベルのストッパーがプラスチック製のものにかわった
  • テレビのモニターが1つ増えた(エニタイムフィットネスの広告などが流れています)
  • ストレッチエリアのサイドに鏡が配置された

こう並べると結構いろいろと充実したことがわかります。

コナミスポーツクラブとの料金などの比較

西宮北口駅近くにはコナミスポーツクラブ本店西宮があり、エニタイムフィットネスとどちらに通うか迷うこともあるかもしれません。

私はコナミスポーツクラブを使っていたこともあるので、ここで料金などを比較しておきたいと思います!

どちらにもメリット、デメリットがあると思います。

エニタイムフィットネス コナミスポーツクラブ
 月会費(1日中使えるプラン)  税込み7,700円  税込み14,968円
 定休日  年中無休  木曜定休日
 営業時間  24時間営業  曜日によって異なる
 他店舗利用  無料  有料
外履きシューズでのトレーニング  可  不可
プール  なし  あり(50mプール)
 お風呂(大浴場)  なし  あり
 スタジオレッスン  なし  あり
 トレーニング機器の新しさ  新しい  やや古い
 スタッフのフォロー  質問すれば教えてくれる  初心者には使い方を教えてくれる
 利用者層  男性が多い印象  女性が多い印象
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

※コナミスポーツクラブは2018年10月より料金改訂予定

トレーニング目的であればエニタイムフィットネスがいい

通う目的によってどちらにするか決めるといいのではないでしょうか。

ボディメイクをしたい、筋肉をつけたい、運動不足を解消したいということであればエニタイムフィットネスのコスパがいいと思います。

(マネージャーさんのお人柄も本当に素敵で、マシンの使い方など丁寧に教えてくださいます。)

一方で、スタジオレッスン、プール、お風呂などを重視するのであれば、コナミスポーツクラブ一択ですね。

どちらも見学することが可能なので、一度この目で見てから決めるのもいいと思いますよ。

2018年6月にリニューアルされた

西宮北口店は2018年6月にリニューアルされて、今まで以上に施設が充実しました。

これからもサービスがよくなっていくんだろうなと思えると、これからも使い続けたくなりますね。

エニタイムフィットネス西宮北口店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です