西宮北口から有馬温泉までの行き方は?「さくらやまなみバス」がおすすめ【日帰りレポート】

西宮北口から有馬温泉へのバス5

金泉、銀泉で有名な兵庫県神戸市北区にある有馬温泉。

全国から観光客は訪れていますが、地元の人からも親しまれていますよね。

車で行く、電車で行く方法がぱっと思いつきますが、西宮北口からだとバスが便利です。

バスだと乗り換え不要で、片道1時間ほどで行くことができますよ。(片道運賃600円)

実際に西宮北口から有馬温泉へバスで行ってきたので、レポートしていきますね!

※バスではなく電車のみだと以下のようなルートになります。

  1. 西宮北口→新開地→有馬口→有馬温泉(片道:980円)
  2. 西宮北口→神戸三宮→(市営地下鉄)三宮→ 谷上→有馬口→有馬温泉(片道:1,200円)

さくらやまなみバスを使う

西宮北口から有馬温泉にバスで行くときに乗るのは「さくらやまなみバス」。

阪急西宮北口駅→JR西宮駅→阪神西宮駅→JRさくら夙川駅→阪急夙川駅→……→有馬温泉といった感じで、周辺の駅も通っていきますよ。

「西宮北口」が一番最初のバス停なので、座ってゆっくり行けそうですね。

1日10本ぐらい運行されている

本数がどのぐらいあるか気になったので調べてみるとこのような感じです。

平日
  • 行き10本
  • 帰り12本
土曜日
  • 行き8本
  • 帰り9本
日曜日・祝日
  • 行き9本
  • 帰り9本
(さくらやまなみバスの時刻表はこちら)

思ったより本数が多いなと感じました。

平日のほうが本数が多いのは、途中で県立西宮甲山高校を経由するからかもしれませんね。

西宮北口のバス停は南側のロータリーにある

西宮北口のバス停は、南側のロータリーの1番乗り場にあります。

▼駅の南側改札から降りてきて、左方向(阪急西宮ガーデンズ側)に進むといいですよ。

西宮北口から有馬温泉へのバス1

▼バスはこのような感じです。

西宮北口から有馬温泉へのバス5

▼到着するのは有馬温泉の太閤橋付近。ここから温泉街までは歩きで行けます。

西宮北口から有馬温泉へのバス3

▼近くにはきれいなトイレもあります。

西宮北口から有馬温泉へのバス6

ちなみに、帰りにこのトイレへ駆け込むという事態に…
まわりに気軽に使えるトイレがないので、本当に助かりました。

おまけ:有馬温泉のおすすめスポット

▼『金の湯』の足湯。温度が少し高めの足湯気持ちいいです。

金の湯の足湯

▼『湯之花堂本舗』の「なま炭酸せんべい」。熱々で最初やわらか、その後すぐパリパリに!

なま炭酸せんべい1枚 なま炭酸せんべい

▼『有馬 まめ清 ドーナツ店』のチョコドーナツはひんやりしていて、チョコがパリパリ。元豆腐屋さんが、おからと豆乳で作っています。

有馬 まめ清 ドーナツ店のチョコドーナツ 有馬 まめ清 ドーナツ店

バスで行く有馬温泉は学生さんにもおすすめ

バスには学生さんらしき人の姿も。温泉好きの女子旅みたいな感じでした。

たしかに、西宮北口が定期券内であれば、気軽にいけますよね。

秋は紅葉もきれいなので、検討されてはいかがでしょうか。

(さくらやまなみバスの時刻表はこちら)

西宮北口から有馬温泉へのバス5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です